共用設備 Shared Equipment

高速ラマンイメージングシステム

主な仕様

主な仕様

用途

イオン液体や溶融塩等で、物質の種類や結晶の状態等を調べるために用います。 これにより温度変化による構造の変化や結合状態の変化等がわかります。 この装置では1μm以下の高い空間分解能があり、かつ高温における2次元測定を非破壊、非接触で行うことができます。