「第3回東北貴金属リサイクルフォーラム」開催のご案内。

 東北地方でのリサイクル産業の高付加価値化および高度化による、収益性の高いリサイクル産業の集積化を目的として、廃電子機器や廃自動車等に含まれる貴金属のリサイクルに関する「東北貴金属リサイクルフォーラム」を昨年6月および10月に開催してきました。

 この度、その第3回として、廃電子機器等のリサイクルを促進するための政策や法的仕組み、そのための各種の公的施策、実際の課題等に関する「第3回東北貴金属リサイクルフォーラム」を下記の日程で開催いたします。
 このフォーラムでは、貴金属リサイクルに関する今後の社会システムの課題および実用化に向けた技術的な課題について広く議論いただけばと思っております。
 東北地方のリサイクル関連の企業の方で参加ご希望の方は、どうぞ下記のところにご連絡ください。

 東北貴金属リサイクルフォーラム開催のご案内(PDF)

  • 日時平成29年2月15日(水) 15:30-17:50 (受付 15:00 より)
  • 場所AER(アエル)13階 TKPガーデンシティ仙台 ホール 13A
    (仙台駅西口より徒歩2分 PARCOそば)
  • 主催東北大学・東北発素材技術先導プロジェクト 希少元素高効率抽出技術拠点
  • 共催東北経済産業局(予定)
  • 後援一般社団法人 東北経済連合会(予定)

プログラム

  • 15:35-16:15 E-Wasteリサイクルに及ぼすバーゼル法の改正
     東北大学多元物質科学研究所 中村 崇 教授
  • 16:15-17:05 リサイクル政策の展開(仮)
     経済産業省
  • 17:05-17:45 E-Wasteのリサイクルとシステム
     ハリタ金属株式会社 代表取締役 張田 真 様
  • 17:45-17:50 閉会あいさつ
     東北大学多元物質科学研究所

18:00頃より1時間程度 同会場にて 意見交換会(自由参加、会費制)を予定しております。

申込み方法

  • フォーラムの参加費は無料です。
    意見交換会は、会費制とさせていただきます。
    (意見交換会の参加申込みいただいた方には、受付時に会費3,000円を頂戴いたします。)
  • ご参加ご希望の方は下記の申込み先にメール、電話、FAXでお申し込みください。
    その際に、
     ・参加される方のご所属の機関名・会社名
     ・氏名(フルネーム)および意見交換会の参加・不参加
     ・連絡先住所、電話番号、メールアドレス
    をお知らせください。

申込み締め切り

2月9日 (木) までにご参加の申込みをお願いいたします。

参加申込み および 本件に関するお問い合わせ

東北大学多元物質科学研究所 希少元素高効率抽出技術拠点 企画室
佐藤 満

E-Mail: sato.mittagen.tohoku.ac.jp
電話/Fax:022-266-8577

会場案内

AER(アエル)13階 TKPガーデンシティ仙台 ホールA-1
(仙台駅西口より徒歩2分 PARCOそば)