レアメタルについて ABOUT RARE METAL

「希少元素(レアメタル・レアアース)」とは何か?
プロジェクトの背景・目的に関わる、レアメタル・レアアースについてご紹介します。

レアメタルとは?

「レアメタル」のレアとは、「珍しい」「稀な」という意味で、少なくて珍しい金属のことを指します。
物理的な性質や化学的な性質で分類されたものではなく、経済的に、あるいは技術的に抽出・精製が難しい金属の総称です。
一般に、「レアメタル」は次のどれかに当たる金属のことをいいます。

  • 地殻中に少ない
  • 産出地が限られている
  • 分離や精製が難しい

レアメタルは珍しいことに価値があるのではなく、日本の産業を支えているハイテク製品に欠くことのできない金属であることに大きな価値があります。
下記の周期律表は存在する元素を性質の似通ったグループに分類して並べて表示したものです。

この中の47元素がレアメタルとなります。このレアメタルの中には、レアアース、または希土類元素と呼ばれる元素17種類が含まれています。